薬剤師の活躍の場

未分類 0 Comments

薬剤師といえば、病院内の薬局や、併設されているような門前薬局で働いているイメージがあるでしょう。薬剤師はその名の通り、薬の専門家であることから、薬局で調剤を担当していることは間違いありません。ですが、これは数多くある薬剤師の職場の一部でしかありません。薬に対する知識は、医師も助言を求めるほど高いのが薬剤師です。それまで多くの知識を蓄え、資格取得を目指してきたスペシャリストですから、他の職業の追従を許しません。

薬剤師の職場というと、残業も夜勤もなく、一定時間の就業で働くことができるといえます。ただし、これは良材薬局などの例で、院内薬局の場合はあてはまりません。病院内では、時間帯も調剤薬局とは違います。ナースステーション詰めであれば、看護師と変わらないシフトで仕事をするようになりますので、残業もあれば夜勤もあるのです。

このように、薬剤師の仕事は多岐にわたり、様々な条件のもとで働くことができます。薬にかかわることは、実に多くあり、活躍の場はとても広いのです。患者に対して薬を出すといった、誰もが持っている概念ではない仕事もたくさん存在します。資格を持っていれば、転職を考えたときに今以上生かせる場所はないかと思うでしょう。利用する側から見ても、こんな場所で活躍しているのかと思えば、安心できることもたくさんあるはずです。そういった薬剤師の職場を紹介していますので、参考にしていただければ幸いです。